塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ 明石市の外壁塗装・屋根塗装専門店 おかちゃんペイント

HOME > 現場ブログ > 外壁屋根塗装店 スタッフのつぶやき > 外壁・屋根塗装ってどうして必要なの? 明石市・播磨町・稲美町の外壁塗装ならおかちゃんペイント

外壁・屋根塗装ってどうして必要なの? 明石市・播磨町・稲美町の外壁塗装ならおかちゃんペイント

明石市、加古郡播磨町・稲美町に密着した

 外壁塗装・屋根塗装 専門店おかちゃんペイントです!

明石市・播磨町・稲美町の外壁塗装・屋根塗装専門店 おかちゃんペイント

 

本日のブログを担当するスタッフNです。

 

 

外壁・屋根塗装について考えるのはどのような時でしょうか?

「外壁が劣化しているので、塗り替えを検討したほうが良い」と営業マンから言われた

「家を建てて年数がたち、汚れが気になってきた」

「周りの家が塗り替えをおこなっていたから」

など、いろいろなシチュエーションがあると思います。

 

しかし

「外壁の汚れは気になるけど、今すぐする必要はないかな」

「本当に塗り替えは必要なの?」

と外壁・屋根塗装の必要性を感じていない方もいるでしょう。

 

そんな方のために、まず外壁・屋根塗装の必要性をご説明します!

 

 

 

①外壁・屋根塗装は「保護」するため!

 

外壁・屋根塗装の一番の目的は、お住まいの「保護」です。

塗料を塗り、塗膜(塗料が固まったもの、塗料の膜)を作ることで防水性能が付与され、

外壁・屋根を雨風や紫外線などから守ることができます。

建物の“外側”が守られると、建物にとって一番大切な“内側”(骨組)が保護されるのです。

 

実は、外壁・屋根塗装はお化粧と同じです!

スキンケアで肌を整え、(=建物を建てる)

肌(=建物の骨組み)を守り、きれいに見せるために

日焼け止めやファンデーションを塗ります。(=外壁・屋根の塗装)

 

私たちの“肌”と私たちの“住まい”は一緒だと考えると、

外壁・屋根塗装ってとても重要なのだとわかりますよね。

 

 

 

  • 塗膜には寿命があります!

 

昨今の住宅に使われている多くが、窯業系サイディングボードという素材です。

 

←サイディングボード(約80%)

 

 

この素材自体には防水性がないため、工場出荷時(=新築時)に塗料を塗ります。

その塗料は57年程度で防水性の劣化が進んでしまうため、

10年に1度の塗り替えが必要」とよくいわれています。

 

女性の方はよく経験されていると思いますが、

日焼け止めや、ファンデーションなどは汗や水や摩擦などで落ちてしまいますよね。

そうすると、紫外線や乾燥によりお肌にシミができたり、肌荒れしてしまったりします。

それを防ぐために1~数回、塗り直す(化粧直しする)方が多いと思います。

 

この「化粧直し」こそが 外壁・屋根塗装です!

 

紫外線や雨風を浴び続けている外壁・屋根の塗膜は日々劣化していきます。

塗り替えせずに放置すると、雨漏りや建物の内側(下地の柱など)の腐敗つながる可能性があります。

 

塗膜には寿命があり、その寿命に合わせて塗り直すことでお住まいを保護できるのですね。

 

 

 

外壁・屋根塗装の必要性、少しでも知っていただけましたでしょうか?

 

外壁・屋根塗装をしないまま築年数が経ってしまうと

お住まいの基礎や骨組みまで劣化させてしまう恐れがあります。

劣化を放置すると外壁塗装では補えず、

外壁材の交換や大規模改修に発展してしまうかもしれません。

築10年が経過しているお住まいは一度プロに診断してもらうことをおすすめします!

 

おかちゃんペイントでは

ご相談・お見積り・プランニング がすべて無料です!

ご来店、お電話、WEBにて受け付けておりますので

ぜひお気軽にご相談ください!

 

無料お見積り依頼・お問い合わせはこちら(https://www.okachan-paint.com/contact/

 

 

 

 

674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2051

TEL0120-5-44103

営業時間 10:0017:00(水曜定休)

 

無料お見積依頼・お問い合わせ|明石市・播磨町・稲美町の外壁塗装・屋根塗装はおかちゃんペイントにお任せ (okachan-paint.com)