塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ 明石市の外壁塗装・屋根塗装専門店 おかちゃんペイント

HOME > 現場ブログ > 外壁屋根塗装店 スタッフのつぶやき > 外装リフォームで知っておくと便利な用語 明石市~神戸市近辺の外壁塗装・屋根塗装ならおかちゃんペイント

外装リフォームで知っておくと便利な用語 明石市~神戸市近辺の外壁塗装・屋根塗装ならおかちゃんペイント

神戸市・明石市・加古川市・加古郡に密着した

外壁塗装・屋根塗装 専門店おかちゃんペイントです!

ご相談、お見積りは無料☆

まずはご相談ください‼ 

無料のお問い合わせはコチラ

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

スタッフAです。

 

外装はたくさんの部位で構成されています。

今回は外装リフォームを行うにあたって、知っておくべき部位をお伝えします。

見積書や施工内容を見るときにも名称が分かっていると便利だと思います✨

 

破風(はふ)

屋根の妻側部分に取り付ける板状の部材になります。

そこに取り付けられている板を破風板と言います。

雨水の侵入を防ぐ役割があります。

 

鼻隠し(はなかくし)

鼻隠しは、軒先の先端に取り付ける板状の部材になります。

塗装したり、板金材を張ったりして劣化を防ぎます。

雨水処理に不可欠な雨どいを付ける重要な部位にもなります。

 

軒天(のきてん)

屋根の裏側で外壁部分から外側にでている部分(屋根の裏側の天井部位の事)

外壁を紫外線や雨から保護する役割があります。

 

庇(ひさし)

窓などの開口部の上部にある小さな屋根の事

雨や日差しが室内に入るのを防ぐ役割を持ちます。

 

笠木(かさぎ)

ベランダやバルコニーの手すりのところに取り付けられる仕上げ材です。

階段の手すり部分や、塀や門柱の上部に取り付けられる場合もあります。

 

幕板(まくいた)

家の一階、二階部分の間にある横長の板の事です。

美観的な意味で使用されているだけで特に役割があるわけではないみたいです💦

 

雨樋(あまどい)

雨の侵入による建物の腐食を防ぐという重要な役割を担う。

雨水を地上まで運ぶための装置です。

 

 

建物の部位は外壁リフォームしない限り馴染みのない言葉ばかりだと思います。

私たちには馴染みのある言葉でもお客様にとっては聞きなれない言葉があると思います。

もし分からない言葉などあれば気軽に声をおかけくださいね!!😊

 

また部位の詳しい機能についてはブログにアップしていこうと思います。

ご参考にして下さいね!!

 

 

 

⇩ポチっとお願いできたらうれしいです✨⇩

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

おかちゃんペイントでは

ご相談・お見積り・プランニング がすべて無料です!

ご来店、お電話、WEBにて受け付けておりますのでぜひお気軽にご相談ください!

神戸市、明石市、加古川市、加古郡播磨町・稲美町

「明石ショールーム」・「神戸垂水店」の2店舗でより地域に密着した

外壁塗装・屋根塗装 専門店おかちゃんペイント

無料のお問い合わせはコチラ

明石市の外壁塗装

来店予約はコチラ

明石市の外壁塗装おといあわせ

【明石ショールーム】〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2051−8

【神戸垂水店】〒655-0013 神戸市垂水区福田3丁目2-4

TEL ☎ 0120-00-4103(番号変わりました)

営業時間 10:00~17:00(水曜定休)